新幹線/特急列車/飛行機で行く 国内ツアー

稲佐の浜(いなさのはま)

観光ガイドより

浜辺の奥に大国主大神と武甕槌神が国譲りの交渉をしたという屏風岩があります。

海岸の南には、国引きのとき、島を結ぶ綱になったという長浜海岸(薗の長浜)が続いています。

また、この浜は旧暦10月10日に、全国の八百万の神々をお迎えする浜。

出雲大社から歩いていくことができます。

マジックアワーの「だるま」

稲佐の浜には、マジックアワーになると、地元の人も多く集まってきてました。

サイト管理人が訪れた時は、地元の人に「だるま」と呼ばれる

とびきりの夕日を見ることができました。

年に数回みれたらラッキーな「だるま」

運がよければ「だるま」がみられますよ!

この「だるま」効果なのか、

この出雲旅では色々なラッキーが重なりました。

一生忘れられない旅になった程。

稲佐の浜の「猫」

神様の化身のような佇まいの、白と黒模様の猫がいました。

目印は首に赤いリボンと鈴がついた猫です。

人懐こい訳ではなかったけれど、隣に並んで夕日をみました。

この時間になると、どこからともなくあらわれるらしいです。

この猫ちゃんにも出会えたらラッキー。

地元の人

夕日が出る日は毎日来ている人も多いんだとか。

出雲の神様の色んな話が聞けたので、神様に興味ある人は

交流も面白いですよ♪